一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:サイクリング

『紀の川”ぐるっと”グルメライド』が無事終了いたしました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

私はサイクルトレインのスタッフをさせていただきましたので、サイクルトレインチーム目線でのレポートです。

当日はあいにくの空模様。
ゆるきゃらたちも応援にかけつけてくれました。
写真は左から「そうへぃちゃん」「きいちゃん」「わかぱん」。


あ、表から見た写真。

途中、電車に乗ることもあり、体を冷やさないように万全の雨対策で全身カッパ姿。
ちょっとテンション下がるけど、雨の中元気にスタート!


途中、水分補給もかねて止まって、雨の中で記念撮影。
こんなに過酷な中走っている自分たちがおかしくって、チームも団結!


30分遅れでスタートしたロングライドコースの人たちに追い抜かされていきます。


そうこうしているうちに第一エイドの『四季の郷』に到着。


テントに向かうと目を疑うような光景が・・・これは・・・定食?!・・・。

何が出るのかはホームページを見て知っていましたが、量までは知らなかった・・・。
ちゃんとした食事は次のエイドと聞いていたんですが・・・。

お腹いっぱいになったところで、電車に乗る駅へ向かいます。
この辺りでもう雨は上がってきました!


田井ノ瀬駅に到着して、ついに電車に乗り込みます。
雨や泥で汚れた服や自転車をふきふきして、ビニールをひいてシートを汚さないように。




約1時間の乗車時間には絹代さんの交通マナーに関するクイズで盛り上がりました。


JRの職員さん達の歓迎ムードが素晴らしくって、私たちもなんだかテンションが上がります。
目力が半端ないゆるキャラはJR和歌山線の「わっふる」くんというそう。


さあ、ここからBチームは絹代さんと一緒に走ります。

高野口駅の駅舎も素敵だけど、その前にある、この『葛城館』という建物がめっちゃ気になる!


JRの職員さんが建物についてがっつり説明してくださいました。
この辺りは歴史的建造物が多くて、話がつきませんね。


駅を出発して15分もしないうちにくどやま道の駅にて第二エイドです。
ここでもまた目を疑う光景が・・・これまた定食?!・・・。


ちょうど、大河ドラマ『真田丸』の人気スポットとなっている九度山、
甲冑姿の方たちがお出迎えとお見送りしてくれました。


いざ、ゴール目指して「出陣じゃー!」


ロングチームの方たちとすれ違いながら、声を掛け合いながら走ります。

ゴール!(こちらの写真はロングを走ってこられた方のゴール風景)


ゴール後、またまた目を疑う光景が・・・定食?!


今回遠方から来られたかたもたくさんいらっしゃったようです。
楽しんでいただけたでしょうか?


和歌山の紀の川エリアは大阪からも近く、フルーツなど、食べ物も豊富で、自転車で走りやすいエリアです。
また、ぜひお天気の良い日にお越しいただき、違った風景をお楽しみください。(って言っても遠方の方はほいそれはこられないかな)


今回も、とても素敵な参加者の皆さんと走ることができて楽しかったです。
いろいろと至らない点があったと思いますが、皆さんのご協力のおかげで無事にゴールすることができました。

ありがとうございました。また、どこかでお会いしましょうね。














 

JUGEMテーマ:サイクリング

いざ!出陣!
いよいよ!3月19日(土)に「紀の川ぐるっとグルメライド」が開催されま〜す。

ガタンゴトンと電車にゆられて、紀の川の流れに沿って走る電車からの景色は最高です。
楽しみ!楽しみ! サイクルライフナビゲーター絹代さんにも会えるよ!みんなで走れるサイクルトレインコース。
凄い選手!橋本凌甫さんがロングライドコースを走ってくれる〜矢印上
★詳しい情報こちらで確認⇒紀の川エリア観光サイクリング推進協議会FB 


モモウサギがぐるっとエイド場所紹介♪
四季の郷公園・・・野鳥や昆虫、植物など自然とふれあえる公園です。農産物直販センターでは、新鮮な野菜が販売されています。季節的には、タケノコがとても美味しいです。タケノコの郷にはタケノコマンがたまにやってきますよ。子供から大人まで楽しめます。(和歌山市明王寺85)

美里の湯 かじか荘・・・川、山と恵まれた自然の中の静かな宿です。名物はボタン鍋です。ボタン=イノシシ(~_~) 

道の駅「柿の郷くどやま」・・・真田幸村で知られる九度山。同道の駅内には、真田グッズを販売する「おみやげ館」があります。モモウサギもいくつかの真田グッズを買ってしまいましたぁ〜。最近!近くに真田ミュージアムが完成しオープンいたしました。

粉河ふるさとセンター・・・西国 3番で知られる粉河寺が近くにあります。大きな大ホールがあり、駐車場も250台となっております。(紀の川市粉河580)こちらがスタート・ゴール地点となっていますね。


モモウサギの勝手気ままな情報!
★最近、他府県からもやってくるほど、紀美野町や紀の川市桃山でジェラートがこのエリアでは有名なんです。
★和歌山市の伊太祁曽神社の近く駅前にも、ジェラートの店ができていた。
★じゃばらって花粉の方に良いそうって知ってました? それはモモウサギだけかも(^_^)v
★和歌山市のイケメンはパンがお好きだよ。 ライドでイケメンを探そうっと(笑)
★エイドステーションでは、地域の特産物を活かしたメニューがテンコ盛りで〜す。
★モモウサギがいつもお世話になってます〜。野かふぇ おりや さんの和菓子が楽しみです。どんなフルーツの形なのかなぁ?
 
今から、いろいろと食べられるかが、今から心配なのです。

エイドステーション情報⇒ 詳しくはこちらで確認してね。那賀振興局HP 

楽しみです。モモウサギさんは現在このチームで修行中(^^♪  (kinokawa funcle FB)

※当日は、やや天候が悪いかも知れませんが、笑顔でぶっとばす♪きっと晴れてきますよ!           

JUGEMテーマ:サイクリング

3/19に開催されます「紀の川“ぐるっと”グルメライド2016」
1月の初旬に案内を投稿しましたが、おかげさまで定員に達したそうです。
ありがとうございます。

 
レンタサイクル
 

★funcleスタッフによるサイクリング情報は、紀の川funcle のfacebookでも情報を発信しています。

 紀の川の楽しい、新しい発見をお届けできたらと思います。
 よろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:サイクリング

「紀の川“ぐるっと”グルメライド2016」募集が始まっていますよ!
申し込み受付中!  


今年こそ目標に何かに挑戦したい方。
一度、和歌山を自転車で走ってみたかったけど、一人では寂しいし走れるコースがよくわからない方。10名くらいの1グループで、走行スタッフが全行程を誘導してくれます。

参加には、十分に整備された、安全装置を有するロードバイク、MTB、クロスバイク、小径車を含む公道を走れるスポーツサイクル限定とされています。

〇ロングライドコース(中級者以上向け)約100km

地元の特産物、グルメ盛りたくさんのエイドステーションを巡りながら、紀北地域を一周します。
コース
粉河ふるさとセンター(紀の川市)〜四季の郷公園(和歌山市)〜美里の湯かじか荘(紀美野町)〜駅の道柿の郷くどやま(九度山町)〜粉河ふるさとセンター(紀の川市)
参加定員(先着100人)


サイクルライフナビゲーター絹代さんと一緒に走るコース(初級〜中級向け)約50km

サイクルトレインに自転車をまるごと乗せて移動します。
コース
粉河ふるさとセンター(紀の川市)〜四季の郷公園(和歌山市)〜JR和歌山線田井ノ瀬駅=高野口駅〜道の駅柿の郷くどやま(九度山町)〜粉河ふるさとセンター(紀の川市)
参加定員(先着20人) 

★詳しい内容などは、申し込みの際に確認して下さい。
申し込み方法(内容)は、スポーツエントリーにて受付中!
申し込み開始 平成27年12月24日(木)午前0時から開始されています。 (定員になった場合には、ご了承下さい)

主催:紀の川エリア観光サイクリング推進協議会
共催:海南海草地方広域観光協会、橋本・伊都広域観光協議会

JUGEMテーマ:サイクリング

2015年11月28日(土)、無事『紀の川まるごとサイクリング』を開催させていただきました。

数日前から急に気温が下がり少し寒い中での開催になりました。
それでも、一番遠いところからは大阪府枚方市からご参加いただいて、女性8名、男性2名の計10名の方にお集まりいただきました。
本当にありがとうございます。


粉河ふるさとセンターをスタートして、向かい風に邪魔されることもなく、順調に九度山へ到着。
試走の時はいつも向かい風だったんだけどなぁ。




道の駅『柿の郷 くどやま』では小休憩のはずが、
けっこう寒くて体が冷えたのでパン屋さんでパンとコーヒーで休憩することに。


ちょうど柿の季節で、私個人的にはこの『柿パイ』が絶品でした!


体が冷え切る前に真田幸村の甲冑のレプリカや、世界遺産の展示を見て回って、再スタート。
橋本から折り返して、『やっちょん広場』へ。

ここも、トイレ休憩くらいに考えていたんですが、皆さん買い物されたり、焼き鳥の試食を楽しんだり。
買い物したものは、今回急きょサポートで車でついてくださっていた大家さんが運んでくれることに。


あれ?なんかもうすでに楽しみつくしている感が・・・。

ここで、参加者さんからここまで来たらぜひ『浪花堂』で買い物したいとのお声が。
実は、お昼に『浪花堂』の団子を用意しているんですが、またまた予定変更!
しっかりスイーツのお土産もゲットして満足です!




お昼ご飯は九度山の『いこい茶屋』にて手作りお弁当をいただきました。

このお弁当は『いこい茶屋』で働くお姉さま方が数日前から仕込んで、朝は2時起き!で
私たちのために一つ一つ丁寧に作ってくれたお弁当!
できる限り地元野菜を使ってくれているそう。女性はぜったいこんなの大好きですよね!

デザートに柿をサービスしてくれました。


『浪花堂』のだんごも食後にお出ししたので、お腹いっぱいです。


皆さん、話が弾んでいますね。楽しそう!



お昼の後は世界遺産の一つでもある『慈尊院』で観光兼トイレ休憩。


ここからは、ちょっと登りがありますよ〜と脅かしつつ田舎な風景の中をのんびり走ります。


参加者さんの中にたくさんの人数で走るのは初めての方が自転車と一緒に写真を撮りたいと
おっしゃって、きれいな景色のところでは止まって写真を撮ったりしながら。

なんか、皆さんわきあいあいです。



さて、ふうの丘までもうひと踏ん張り!!最後はかなり急な登りをがんばりました!


がんばって登った記念写真!

『ふうの丘』では名物の焼き芋を食べ、カフェ『ムリーノ』さんのコーヒーをいただきました。
ここからは丘を下って(正確には下って登って下って登って下る)、ゴールを目指します。


ゴールではお土産をもらって解散です。なんか名残惜しいなぁ、
寒い中お疲れ様でした〜!


今回、お土産は紀の川市フルーツツーリズムさんからご提供いただきました。
ありがとうございました。


今回も先導を引き受けてくださった西林さん、そしてサポートカーでついてきてくださった大家さん
ありがとうございました。


今回、走りをメインにしたイベントをということで企画させていただきましたが、
いかがだったでしょうか?
私が感じたことは、やはり走りをメインとしても、女性はやはりグルメと観光と買い物が大好きなんだということ。
紀の川エリアを走ることの爽快感を感じてもらいつつ、地元ならではのことも楽しんでもらえる。
そんなことがまたできたらなぁと感じました。


今回のコースをルートラボにしています。
ぜひ、またお友達と走ってみてください。
季節が変わればまた、違う景色を見せてくれると思います。
おひとりの場合は、モモウサギさんに連絡をすれば、来てくれるそうです(笑)。

『第1回紀の川まるごとサイクリング』ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=4cbd4b79d4ea7b15e03f0fe83d5f7bf8

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM